ご挨拶

私たちを取り巻く外食環境は、競争が一段と厳しさが増す中で、

(1)多業態の店舗展開による経営の安定化
(2)食材調達のコスト削減
(3)店舗の運営ノウハウ取得

を達成すべく、統合や合併、あるいは他業態との連携の動きが活発化しています。一方で、異業種のコラボレーションにより独自の商品開発や販促活動を進めるなど、外食ビジネスの新たな展開が顕著に現れています。

こうした状況下、これからの飲食業界のあり方として、ただ漫然と会社運営するのではなく、後方支援としての本部構築と組織のありかたや、最先端(店舗)においては、いかに効率よくかつスピーディーに「高水準の店舗ノウハウの構築」が推進できるかが、その企業の業績を左右することになり、強いてはこのことが他社との過当競争に打ち勝つ事につながると考えます。

当社は飲食店の現場に精通したメンバーを通じて、

I. その企業のシナジー効果の発揮とコア・コンピタンスの向上
→ 他社が模倣できない価値・独自技術・ブランド力をさらに高めるための支援・提案

II. 当社独自によるFC本部をハンドリングすることによる収益構造の強化

を積極果敢に行い、みなさまの期待に応えることの出来る社会貢献企業を目指して参ります。